makkoho 真向法ひろば – TOPIC | 【公式】真向法協会 真向法体操|3ページ

真向法ひろば

TOPIC

真向法に関連したニュースをご紹介します。

雑誌に掲載されました

月刊誌『一個人』11月号

月刊『一個人』誌で紹介されました。
歴史がある健康体操の一つとして2分の1ページの掲載です。

KKベストセラーズ刊
定価840円
発売日10月9日
(書店でお求め下さい)

2018年11月01日

▲ページトップへ

雑誌に掲載されました

警視庁機関誌『自警』10月号

警視庁の機関誌『自警』にカラー6ページの特集記事が掲載されました。
「たったの3分、4動作で健康寿命を延ばす」と題して、多忙で運動時間がとれない警察の方も気軽にできる体操として紹介。

全124頁の機関誌
毎月5万3千部発行
警視庁職員に配布され、一般販売はされません。

2018年10月01日

▲ページトップへ

本で紹介されました

思考のバランスを整える習慣術の一つとして、真向法が3ぺージにわたり紹介されました。 著者は「ハートフルライフカウンセラー学院」の学院長です。

書名 『人間関係の悩みをスッキリ解く5つの公式』
著者 石川千鶴
出版社 光文社
定価 1,512円
発売日 9月19日
単行 208ページ

2018年10月01日

▲ページトップへ

週刊誌に体験談掲載

8月6日に発売された『週刊現代』(講談社)にアサヒフードクリエイト株式会社社長
保坂実さん(60歳)の真向法体験談が掲載されました。
記事の内容を要約してご紹介します。

《生きる上で心掛けていることは“継続”だ。椎間板ヘルニアの手術で半年入院した時は、
サラリーマン人生も終わりだと思ったが「真向法」や四股を続けていたら何ともなくなった。
継続は自分との約束で、これを大切にすると人生が変わると思う》

▲ページトップへ

テレビニュースで放送

8月9日(木)に放送されたテレビ東京の『ワールドビジネスサテライト』に、エリーパワー株式会社社長の
吉田博一さんが出演し、見事な真向法を披露されました。
特集のタイトルは“燃えない電池で世界を変える!? 柔軟さが生んだ新技術”
エリーパワーは、発火しない「リチウムイオン電池」を生み出したベンチャー企業です。
吉田さんは元住友銀行の副頭取。69歳で起業し、現在80歳。「股関節が固くなるとひっくり返るし、考え方もだんだん固くなる」と、経営トップとして健康を維持するため、以前から真向法を日課に。

▲ページトップへ

真向法
真向法の紹介
真向法体操を「知る」
真向法体操を「習う」
目指せインストラクター
単位獲得「放送大学」
真向法ひろば
その他
メンバー